fc2ブログ
プロフィール

あおむし303

Author:あおむし303
ブログ初心者です。よろしくお願いします。

☆ハム紹介☆
ねずみ
2011年1月上旬生まれ♀
ショップよりお迎え
2012年12月13日旅立ち nezumi62_convert_20131009161117.jpg
シロタソ
2011年3月上旬生まれ♂
ショップよりお迎え
2013年1月28日旅立ち
shirotaso_.jpg
こね
2011年8月上旬生まれ♂
ショップよりお迎え
2013年10月22日旅立ち
kone__.jpg
なな
2012年7月上旬生まれ♀
知人から里子としてお迎え
2014年8月8日旅立ち
nana__.jpg
こね×ななの子供達
2013年3月16日生まれ
アシグロ♀
2015年7月23日旅立ち ashiguro.jpg
ジージー♂
2015年9月20日旅立ち jiji_.jpg
びびり♀
2015年11月22日旅立ち bibi_.jpg
ちびり♀
2015年5月16日旅立ち chibiri_.jpg
しじみ
2014年5月生まれ♀
ショップよりお迎え
2016年11月11日旅立ち しじみ
ジージー×しじみの子供達
2014年12月2日生まれ
しわす♂
しわす
ラー♂
ラー
はこね♀
2016年12月15日旅立ち はこね
つくね♀
2016年11月6日旅立ち つくね
フリーエリア
☆お願い☆
当ブログの写真の転載に関しては必ず一言お声掛けをお願いします。
ねずみんちゅ。美術館

☆吟遊紳士さん作「ラー君」☆
吟遊紳士さん作「ラー君」

☆吟遊紳士さん作「ちびり」☆
吟遊紳士さん作☆ちびり

☆吟遊紳士さん作「はこね」☆
吟遊紳士さん作「はこね」

☆吟遊紳士さん作「つくね」☆
吟遊紳士さん作☆つくね

☆ゆこさん作「ジジ」☆
ゆこさん作「ジジ」

☆ゆこさん作「びびり」☆
ゆこさん作「びびり」

☆ゆこさん作「ラー君」☆
ゆこさん作「ラー君」

☆ぼんさん作「ラー君」☆
ぼんさん作1

☆ぼんさん作「バレンタイン」☆
ぼんさん作2

ぼんさんのサイトへはこちらからどうぞ↓↓↓

素敵な作品がいっぱいです♪

つくねその後

昨日の手術の記事では、沢山のコメや拍手ポチいただき本当にありがとうございました
コメくださったお一人お一人に心より感謝致しております。
手術は上手くいってもそうでなくとも勿論記事はUPするつもりではおりましたが、飼い主が特に「書かなきゃ」と思わされたのも・・・ハム友さん達から病院さんで経験された悲しい思い出をお伺いしてのことです。昨日の記事には、ハム友さんに「こういう病院さんもあるのですよ~。だから、一緒に頑張りましょう」というつくねさんと飼い主からのメッセージも含まれております。実際、飼い主もこれまでの診察で不信感を抱いた病院さんも少なからずあります。病院ジプシーも沢山してきました。(今の先生が病院をお辞めになられたりしたらまた困るなあ
特に地方では、小動物に関するネットでの口コミも少ないし困っているというハム飼いさん、1度ショップさんでかかりつけ医さんはどこですかとお伺いされるといいかもしれません。(しっかりしたショップさんならば、必ずかかりつけ医をお持ちのはず~)
また、ブログを長く続けておいでになられるハム飼いさん方ならば、良い病院さんをご存知かもしれません
あとは、費用のことですが、ハム友さんからも「うちも思っていたよりも手術費掛からなかったよ~」とコメいただきました。そもそもこういうことに価格がうんぬんは言ってはならないことかもですが「費用が高くて・・・」と思われて診察を躊躇われておられる方の為にも、価格は病院さんによりますよってこと知っていただきたく、たとえ手術でなくとも手遅れになる前に是非診察を受けさせてあげて欲しいなって思います

さて、そんなこんなで・・・
手術後、つくねさんを連れて再び病院へ行って参りました手術痕の経過を診ていただく為です。
手術跡は問題なし、綺麗な状態ですとのこと。(つくねさん、ひっくり返されて力が入りまくったのか、ふんふんをぽろぽろ出しまくって大変だったわ)この日は、化膿止めの注射を打ちました。この時にはさしものつくねさんもとうとう「観念した」らしくとっても大人しくて、フリーズしていた訳でも無いのに針を刺されても鳴き声どころか微動だにしなかったです。
先生や看護士さんからも「まあ!なんてお利口なんでしょうね、つくねちゃんは」なんて褒められちゃったんだよね、つくねさん!偉かったね。
(更にその後、ケースに戻されたつくねさんがまるで何事もなかったようにお皿の上の給食を食べだしたのを見て、その図太さに飼い主驚いちゃいました・・・。)
結局、出来物は検査などにはまわしておりませんので、詳しいことはわかりませんが、先生が「腫瘍ではないし、これはそんなに悪いものでは(悪性では)ないと思いますよ」と仰ってくださったので、それだけでとりあえず安心してしまいました。
ただ「この先、同じ場所に出来ないという可能性も無い訳ではないから、よく見てあげてください。何かおかしいなと感じたらすぐ連れてくるようにね」とのこと。
つくね「もう病院はこりごり健康第一ね!」
経過
(画像は以前のものです)
そうだね、ハムでも人間でも病院さんに掛からなくて済むよう普段から健康管理に気をつけることこそ大事だね。つくねさん、もう出来物再発しないようにね。いただいた抗生剤もあと数日、頑張って飲みましょうね
あとね、いつもは為にならないような記事ばかり書いている飼い主だけれど、たまには誰かの参考に少しでもなるような記事を書いていけたらなぁ・・・なんて思ったよ。病院さんで見た飼育本も古いけれど、割といい感じだったので、手に入ればいつかご紹介したいな。
・・・とか言いつつも、明日からまたふざけちゃうかもだけどね
皆様、こんな飼い主に呆れず、今後とも宜しくお願いします
にほんブログ村
拍手&ポチありがとうございます
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
応援に感謝致します
月別アーカイブ